筑後川流域「川の駅」モニュメント除幕式 開催予告

0

    筑後川流域「川の駅」モニュメント除幕式

    式典を以下のように行いますので関係の方はご参集ください。

    ・日時:平成29年7月21日(金)午後4時より
    ・会場:筑後川防災施設くるめウス

    設置目的
     筑後川流域の豊かな資源を活かし、「学び」・「遊び」・「仕事」が相互依存してWin-Winの関係になり、流域全体が持続可能で質の高い生活を実現する場となる仕組みとして、「筑後川まるごとリバーパーク」を構想してきました。

     この構想の要になるものとして筑後川流域に「川の駅」を設けています。本構想と川の駅を広く周知するべく「川の駅」の案内板を設置します。また、(一社)北部九州河川利用協会、NPO法人筑後川流域連携倶楽部、国土交通省九州整備局筑後川事務所ならびに地元自治体と協力して建立した「筑後川源流の碑」と本事業を結び付け、筑後川流域の一体感イメージを高め、観光をはじめとした地域振興に寄与します。

    ・会場付近の様子

    くるめウス

    会場付近の地図

    くるめウスmap

    ★筑後川流域の「川の情報、イベント情報」はコチラ
                   こちらをクリック
    筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

    ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
    筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
          ↓
    こちらをクリック

    「筑後川まるごとリバーパーク・
    よかばい!ちっご川流域めぐり」

    ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
    これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
          ↓
    こちらをクリック
    「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」

    twitterで最新情報発信中。
    twitter

    こちらをクリック→kourasan

    facebookロゴ148

    facebookで最新情報発信中!

     ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

    JUGEMテーマ:筑後川


    5〜7月公開講座予告・筑後川大学2017

    0

      筑後川大学2017 受講生募集!
      (市民向け公開講座)

      あなたも筑後川のものしり博士になりませんか!
      どなたの参加も大歓迎!→詳細、年間予定はこちら
      下記講座の会場:筑後川防災施設くるめウス
      ★筑後川大学2017の今後3か月予告(5〜7月)

      5月くるめウスで開講!

      6月,7月は久留米大学御井キャンパス500号館 511教室

      1.第1講

      「筑後川の概要〜水の恵みと課題」

      ●日時520() 14:0015:30

      ●講師:鍋田康成(筑後川まるごと博物館運営委員会事務局長)              

      ●会場:筑後川防災施設くるめウス    ●受講料:無料

      〒839‐0865久留米市新合川1-1-3(百年公園北側、ゆめタウン西側)

      (問い合わせ)TEL:0942‐45‐5042 FAX:0942‐45‐5043

      くるめウスmap

      2.第2講

      「筑後川流域圏の地理」

      ●日時:65()18:3020:00   

      ●講師:浅見良露(久留米大学経済学部教授)   ●参加費:無料

      ●会場:久留米大学御井キャンパス500号館1階 511教室

      久留米市御井町1635 TEL(0942)43-4411  JR久大線久留米大学前駅下車10分

      3.第3講

      「近世における筑後川水運の体系化と

                     下流域の地域間競合」

      ●日時:710()18:3020:00

      ●講師:篠倉大樹(久留米大学比較文化研究所研究員) ●受講料:無料

      ●会場:久留米大学御井キャンパス500号館1階 511教室   

      広報チラシ↓

      ●筑後川大学2017、5月〜7月チラシ170407.

      ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
      これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
            ↓
      こちらをクリック
      「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
      ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
      筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
            ↓
      こちらをクリック
      「筑後川まるごとリバーパーク・
      よかばい!ちっご川流域めぐり」

      ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                     こちらをクリック
      筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

      facebookロゴ148

      facebookで最新情報発信中!

       ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

      twitterで最新情報発信中。
      twitter
       こちらをクリック→kourasan

      JUGEMテーマ:地域/ローカル


      5月20日より「筑後川大学2017」開講のお知らせ

      0

        あなたも筑後川のものしり博士になりませんか!
         ●2017年5月より(市民向け公開講座)
        「筑後川大学2017」が開講します。
        2017年度テーマ
        [筑後川を学ぶ]

         筑後川大学は今年11年目を迎えます!拍手
        筑後川大学1月講義風景
        2017年5月より「筑後川大学2017」を開講します。この講座は、一般市民の方々を対象として筑後川の魅力を伝えるとともに地域や川への関心を深め、流域の環境について考えていただくきっかけとなることを目的としています。この講座はどなたでも参加できます.お誘い合わせのうえぜひご参加下さい。
        この講座は「筑後川まるごと博物館」運営委員会認定の芸員養成講座も兼ねています。
        筑後川まるごと博物館運営委員会は筑後川流域の環境改善と地域の活性化をめざして多様な活動を行っており、当博物館の学芸員認定を受ければ(受講回数などの条件有り、希望者のみ)その活動に参加できます。今までの学芸員認定者は現在14期60人です。
        ●「筑後川まるごと博物館」の受賞暦:
        2006年5月 第8回日本水大賞で厚生労働大臣賞を受賞
        2011年3月 
        第3回ふくおか地域づくり活動賞でグランプリ
                          (福岡県知事賞)を受賞

        1.会場:

        今年は第1回のみ「筑後川防災施設くるめウス」で実施します。
        〒839‐0865久留米市新合川1-1-3(百年公園北側,ゆめタウン西側)
        (問合せ)TEL:0942‐45‐5042 FAX:0942‐45‐5043 

        あとは、久留米大学で4回、各地の出前講座を5回、計10回となります。

        今までと違いますのでご注意ください。 

        6.7.11.12月 久留米大学(0942-43-4411)

        8月 大川はなむね館(大川0944-86-2516)

        9さが水ものがたり館(佐賀0944-86-2516)

        10月福岡市役所(福岡092-711-4111)

        1月天神エルガーラ(福岡092-737-3111)

        2月咸宜園(日田0973-22-0268)

        ※( )内は電話番号

        2.開講日時:2017年5月〜2018年2月
               (毎月1回の開催)

        3.受講料:無料
        (筑後川の概要をまとめたオリジナルの教科書(有料)があります。)
        4.講座日程:年間10回の講座です。
        当日の受講は各会場に直接おいで下さい。
        変わることもありますので、事前に一度お問い合わせください。
         [※講師名で( )書きは現在調整中です。]
        (1)5/20(土)鍋田康成(筑後川まるごと博物館運営委員会事務局長)

          筑後川の概要〜水の恵みと課題くるめウス14:00〜15:30 
        (2)6/5(月)浅見良露(久留米大学経済学部教授)

          筑後川流域圏の地理久留米大学500号館1511教室18:3020:00
        (3)7/10() 篠倉大樹(久留米大学比較文化研究所)

          「近世における筑後川水運の体系化と下流域の地域間競合久留米大学 511教室18:3020:00
        (4)8/26() 本間雄治(NPO法人大川未来塾)

         「筑後川下流の近代化遺産群とデレーケ堤」<大川出前講座>大川市内はなむね館14:00
        (5)9/24(日)荒牧軍治(さが水ものがたり館館長)

         「成富兵庫重安の水との闘い」<佐賀出前講座>佐賀市内さが水ものがたり館14:0015:30

        (6)10/14(土)調整中(筑後川河川事務所所長)

        「調整中」<筑後川フェスティバル福岡出前講座>筑後川フェスティバル会場福岡市役所1)13:30
        (7)11/27()夏広軍(久留米大学比較文化研究所)

        「筑後川まるごとリバーパーク構想とは」久留米大学500号館1 511教室18:3020:00
        (8)12/18()岩本洋一(久留米大学准教授)

        「学生参画による地域づくり〜まちかどギャラリーの実践〜」久留米大学511教室18:3020:00
        (9)1/27(土)恒吉徹(朝倉市水政策調整官)

        「福岡渇水と朝倉での水資源開発」<福岡出前講座>天神エルガーラオフィス6F13:3015:00
        (10)2/17()成毛克美(日田の川を考える会会長)

        「日本遺産・豆田町の歴史,文化と咸宜園」<日田出前講座>日田市内咸宜園14:0015:30
        ●筑後川大学2017チラシsyusei170308.
        ※講座日程、内容は変わることがありますので、あらかじめご了承下さい。
        ※途中で現地学習会を催すことがありますが、その場合は別途ご案内いたします。
        ※当博物館では、同時に久留米大学公開講座「筑後川流域社会経済論機も大学と共同して開講しています。
        こちらへの参加も可能です。
        案内書は「くるめウス」にあります。
        (前期4/17〜7/24、後期9/25〜1/15 原則毎月曜 久留米大学500号館 51A教室にて16:40〜18:10、)
        ※お問い合わせは「筑後川まるごと博物館運営委員会」までお願いします。
        5.講座運営:
        筑後川まるごと博物館運営委員会
        〒839-0863福岡県久留米市国分町1986-4-202
        Tel:(0942)21-9311 Fax:(0942)21-9311
        Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
        ホームページ:http://ccrn.jp/ 
         CCRN-blog: http://blog.ccrn.jp/ 
         blog筑後川新聞 :http://news.ccrn.jp/

        6.主催:一般社団法人 北部九州河川利用協会(5,8,9,10,1,2月の講座)

               久留米大学経済社会研究所(6,7,11,12月の講座) 

          共催:筑後川まるごと博物館運営委員会(全部の講座)

           ⇒ホームページhttp://ccrn.jp/   ブログ筑後川新聞http://news.ccrn.jp/

          後援:国土交通省 筑後川河川事務所

             NPO法人筑後川流域連携倶楽部
        7.申込書:
        次の受講希望の日程に○印を付け送付してください。
        ●FAX送信先→ 0942-45-5043 くるめウスまで
        ア、 5月  イ、6月  ウ、7月   エ、8月  オ、9月  カ、10月 
        キ、11月  ク、12月  ケ、1月  コ、2月  

        お名前:          住 所:〒
        所属: 
        TEL:                FAX:       
        Eめーる:
        ●案内チラシはこちら↓ 筑後川防災施設くるめウスにあります

        ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
        これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
              ↓
        こちらをクリック
        「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
        ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
        筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
              ↓
        こちらをクリック
        「筑後川まるごとリバーパーク・
        よかばい!ちっご川流域めぐり」

        ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                       こちらをクリック
        筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

        facebookロゴ148

        facebookで最新情報発信中!

         ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

        twitterで最新情報発信中。
        twitter
        こちらをクリック→kourasan

        JUGEMテーマ:地域/ローカル


        朝倉・第4回小水力発電シンポジウム 2017年3月12日予告

        0

          第4回小水力発電シンポジウム
          〜小さな山里の、小さなチャレンジ〜

          【基調講演 40分】 

          「日本で最も美しい村」運動での    

               〜  小さな山里の、小さなチャレンジ 〜

                講 師  山田 泰司さん   

            NPO法人「日本で最も美しい村」連合・資格審査委員

            九州大学大学院工学研究院小水力エネルギーPJ研究コア 副コア長

          【実践報告 各15分】 

          ・白木発電村より、白木発電村「ピコ発電での地域づくり」 

          ・水俣市より、寒川地区「地域主導型」小水力プロジェクト

          ・宮崎県日之影町より、専門農協を設立、政策融資で小水力導入

          ・宮崎県五ヶ瀬町より、農家のための産直市場、右肩上がりの成長

          ・エフコープより、地域づくりと産学民連携、白糸の滝STEP3 

           コーディネーター 九州大学工学研究院環境社会部門 島谷幸宏さん

          ■日時:2017年月12日(日) 14:00〜16:30

          ※白木発村見学会に参加をご希望の方は13時にらくゆう館へおいでください

          ■会場:杷木地域生涯学習センター「らくゆう館」 

               朝倉市杷木池田483−1  

          ■入場:無料

            ★主催 朝倉市に小水力発電を進める会

            ★協力 九州大学大学院工学研究院小水力エネルギーPJ研究コア      

                      問い合せ先:平田昌之 090-4341-7712 

          広報チラシ↓

          小水力発電シンポジウムを3月12日

          ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                              ここをクリック!→→人気
          ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
          これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                ↓
          こちらをクリック
          「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
          ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
          筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                ↓
          こちらをクリック
          「筑後川まるごとリバーパーク・
          よかばい!ちっご川流域めぐり」

          ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                         こちらをクリック
          筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
          twitterで最新情報発信中。
          twitter
          こちらをクリック→kourasan
          JUGEMテーマ:地域/ローカル


          2017年3月4日予告!筑後川シンポジウム「筑後川と人々の関わり」

          0

            参加者募集中!無料です。
            筑後川大学2016
            (市民向け公開講座)
            第12講 
            筑後川シンポジウム

            「筑後川と人々の関わり

              〜川にかかわる人々の思い〜
            ●日時:2017年3月4(土)
                 
            13:30受付開始 
            14:00〜16:00

            ●会場:筑後川防災施設くるめウス 
             
            〒839‐0865久留米市新合川1-1-3 (ゆめタウン久留米西側)
            (問い合わせ)TEL:0942‐45‐5042 FAX:0942‐45‐5043
            ●主旨:九州一の大河、筑紫次郎・筑後川は、むかしから流域の人々に多くの水の恵みをもたらしてきたと同時に、水害や渇水で人々を悩ましてきました。この川と共に生きる多くの人々が、川とのかかわりを強く持ってきました。

            このシンポジウムでは、筑後川流域で調査研究や実践活動されている方々をパネラーとして迎えて、来場の皆様と共に、筑後川に関わってきた人々について語り伝える場とします。

            ●進行:
            13:30受付開始  (13:15〜13:50パネラー事前打ち合わせ)
            14:00開会
            挨拶:一般社団法人 北部九州河川利用協会 佐藤幸甫 理事長
            14:05講話
            「筑紫次郎・筑後川にかかわる人々」

                        室原知幸氏,石橋正二郎氏など
              講師:古賀邦雄(古賀河川図書館代表)
            14:35パネルディスカッション 
            コーディネーター:
              
            荒牧軍治(佐賀大学名誉教授,さが水ものがたり館館長

                               NPO法人有明海ぐるりんネット代表理事)

            パネラー:
              
            古賀邦雄(古賀河川図書館代表) 下筌ダム,蜂の巣城と室原知幸など

              平田昌之(朝倉市に小水力発電を進める会) 山田堰と古賀百工,中村哲など

              成毛克美(日田の川を考える会会長) 水郷日田の咸宜園と廣瀬淡窓など 

            アドバイザー:国土交通省筑後川河川事務所
               一般社団法人 北部九州河川利用協会 山本隆利 専務理事
            16:00閉会
              挨拶:浅見良露(久留米大学経済学部教授,筑後川まるごと博物館館長)    
            主催:一般社団法人 北部九州河川利用協会
                     筑後川まるごと博物館運営委員会
                         (事務局)  Tel,fax:(0942)21-9311  
                              e-mail:ppnpf822@yahoo.co.jp
            後 援:国土交通省 九州地方整備局 筑後川河川事務所 
                  NPO法人筑後川流域連携倶楽部
            筑後川大学受講生募集!
            あなたも筑後川のものしり博士になりませんか!
            ●「筑後川防災施設くるめウス」において毎月1回「筑後川大学」を開講。一般市民の方々を対象として、筑後川の魅力を伝えるとともに地域や川への関心を深め、流域の環境について考えていただくきっかけとなることを目的としています。あなたが知らない筑後川の再発見があるかも?
            なお2017年度も引き続き5月より開講の予定です。このサイトで案内します。
            講座運営:
            この件に関するお問い合わせは下記までお願いします。
            筑後川まるごと博物館運営委員会
            Tel:(0942)21-9311 Fax:(0942)21-9311
            Eメール:
            ppnpf822@yahoo.co.jp
            ホームページ:http://ccrn.jp/ 
            CCRN-blog:
            http://blog.ccrn.jp/ 
            blog筑後川新聞 :
            http://news.ccrn.jp/

            主催:筑後川まるごと博物館運営委員会、
             共催:一般社団法人 北部九州河川利用協会

             後援:国土交通省筑後川河川事務所

            ●下の申込書を送信先へ送ってください。      
            FAX送信先→ 0942-45-5043
            くるめウスまで(または上の住所へ)
            1. 3月4日の筑後川大学 筑後川シンポジウムに参加します。

            お名前:         
            住 所:〒                                         
            所属:                                    

            TEL:            
            FAX
            :               
            Eめーる:                         

            ●この講座を知ったのは次の内どれですか?
            →1チラシ, 2案内状, 3知人の誘い,4ホームページ,5一般新聞、6筑後川新聞,
             7他(         )

            ※連絡先を記入していただければ今後の案内を差し上げます。

            広報チラシ↓

            ●筑後川大学シンポジウム「筑後川と人々の関わり」3月予告チラシ
            ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                                ここをクリック!→→人気
            ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
            これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                  ↓
            こちらをクリック
            「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
            ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
            筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                  ↓
            こちらをクリック
            「筑後川まるごとリバーパーク・
            よかばい!ちっご川流域めぐり」

            ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                           こちらをクリック
            筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
            twitterで最新情報発信中。
            twitter
             こちらをクリック→kourasan
            JUGEMテーマ:地域/ローカル


            筑後川中流域ミステリーツアー2016 実施報告

            0

              筑後川まるごとリバーパークモニターツアー

              筑後川中流域ミステリーツアー2016  実施報告

               実施日/1010日・11

               福岡からJRゆふいん森の号で日田駅に到着した6人のグループを案内致しました。

              日田市の花月川や重要伝統的建造物群保存地区に指定されている豆田町周辺で、約3万本の竹灯籠で幻想的に彩る「千年あかり」の竹灯籠準備作業所で竹灯籠づくりを見学しました。そこで「千年明かり」準備の大変さを実感しました。

               その後、サッポロビール工場を楽しく見学し、午後はうきは市へ。うきは市には、石室の壁に図文を描いた装飾古墳が多くあります。日岡古墳・月岡古墳・珍敷塚古墳代表的な国指定史跡の古墳めぐりをしました。特に、月岡古墳は出土した鉄兜や珍敷塚古墳の船や舳先にとまった鳥、太陽や月、ガマガエルなどを描いた壁画など、見張るものがありました。

               今回のツアーは、筑後川中流域源流の碑を訪ねることも目的にしていましたので、昨年度、(一社)北部九州河川利用協会がうきは市巨瀬川の源流に設置した筑後川源流の碑へ向かいました。調音の滝の池にチョウザメが泳いでいるのにびっくり。「うきは産キャビア」を名産にと養殖がされているそうです。筑後川沿いの原鶴温泉六峰舘のお湯と美味しい料理とお酒を楽しみました。

               次の日は、東峰村小石原に設置された大肥川と小石原川の源流の碑と、遠賀川の源流の碑を訪ねました。途中、市民団体「朝倉市に小水力発電を進める会」が手作り水車のマイクロ発電で地域づくりに取り組んでいる白木発電村を訪れました。小さな山里の小さな取り組みですが、地域の人たちの「夢」を感じました。近くの林温隆さんの梨園で朝倉市杷木地区特産の梨狩りを楽しみました。

               今回のツアーのハイライトは、建設中の小石原川ダム工事現場の見学です。小石原川ダムは、洪水被害の軽減、水道用水の確保、渇水対策として江川ダムの上流に建設が進められています。堤高139m、総貯水容量4千万㎥のロックフィルダムだそうです。水資源機構の方の説明を聞き、現地へ。大きく切り開かれた谷の壮大さには圧倒されました。

               今回のツアーは、なかなか見れない工事現場や古墳内部、また源流の碑や知り得ない市民団体の活動、特産品「梨」の収穫体験などができ楽しかったと感想を述べられてました。(平田昌之)

              筑後川中流域ミステリーツアー実施報告10月

              ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                                  ここをクリック!→→人気
              ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
              これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                    ↓
              こちらをクリック
              「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
              ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
              筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                    ↓
              こちらをクリック
              「筑後川まるごとリバーパーク・
              よかばい!ちっご川流域めぐり」

              ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                             こちらをクリック
              筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
              twitterで最新情報発信中。
              twitter
               こちらをクリック→kourasan
              JUGEMテーマ:地域/ローカル


              第13回まるごとリバーパーク推進協議会開催

              0

                13回まるごとリバーパーク推進協議会開催

                2016年720日 久留米市

                ハイネスホテル久留米において、1630分より流域の観光関係団体や関心をもつ個人、川の駅関係者ら約30名が集り開催した。協議会の経緯、趣旨や構想委員会との役割分担などについて説明し、規約改正案について協議して了承された。その後、今年度の予定などについて事務局より報告し、閉会した。

                (筑後川まるごと博物館運営委員会nabeta

                第13回筑後川まるごとリバーパーク推進協議会開催7月

                ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                                    ここをクリック!→→人気
                ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
                これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                      ↓
                こちらをクリック
                「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
                ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
                筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                      ↓
                こちらをクリック
                「筑後川まるごとリバーパーク・
                よかばい!ちっご川流域めぐり」

                ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                               こちらをクリック
                筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
                twitterで最新情報発信中。
                twitter
                 こちらをクリック→kourasan
                JUGEMテーマ:地域/ローカル


                筑後川防災施設くるめウス、来館者100万人達成!

                0

                  筑後川防災施設くるめウス、来館者100万人達成!

                  開館より13年!

                  筑後川の防災、環境、川の学習の拠点として

                  流域の人々に親しまれてきました。

                  くるめウス100万人写真1

                  くるめウス100万人text

                    2003年のオープン以来、くるめウスの来館者が2016718日に100万人を迎えました。これも一重に、日頃よりご利用いただいている皆様、日々の活動にご支援、ご協力をいただいている皆様のお陰です。これまでご来館いただいた多くの皆様に、スタッフ一同心より感謝申し上げますとともに、今後とも変わらず「くるめウス」をご愛顧いただきますようお願い致します。(くるめウススタッフ一同)

                   「筑後川防災施設くるめウス」とは

                   多くの洪水を機に治水計画が進められていく中で、昭和28年の大水害から50年を迎えた平成15年に、人々に大洪水の恐ろしさや災害から身を守る治水の大切さや防災・減災、河川環境の保全、河川愛護意識の啓発を目的とし6月に開館しました。    

                   くるめウス」という名称は、淡水魚のニッポンバラタナゴの学名に由来します。1900年代のはじめに久留米の筑後川で採集されたものが基準標本となったため、「久留米産のバラタナゴ」という意味の「Rhodeus ocellatus kurumeus」と命名されました。 産卵の準備が整った春から初夏になると、雄がきれいな婚姻色を出します。二枚貝に産卵する特有の産卵習性ゆえに、絶滅危惧種となっている貴重な魚です。

                   館内には昭和28年の大水害の記憶を伝える写真や資料、筑後川の成り立ちや治水の歴史に加え、筑後川に生息しているといわれる魚を約40種展示しています。館名の由来となったニッポンバラタナゴをはじめ、九州のごく一部にしか生息が確認されていないヒナモロコ等、珍しい魚を間近で観察することができます。

                   防災施設としての役割を持つ当館では、災害時には地域の防災拠点、水位雨量情報の提供、災害情報の受発信などの役割を持つ地域防災の施設として機能します。平常時には、防災・減災、河川環境、河川愛護の意識啓発のための学習会等の実施や資料展示を行い、利用者に防災意識を高めてもらえるよう活動しています。また、その河川に関わる市民団体の活動の場としても利用されています。

                   こういった様々な展示や活動を通し、当館が利用者の皆様にとって、筑後川発見の玄関となれれば幸いです。

                  くるめウス100万人写真2

                  くるめウス来館100万人までの歩み

                  100万人までの歩み420

                  くるめウスで活動いただいている主な団体

                  いずれもくるめウスにおいて定期的な活動・協力をしていただいている市民団体です。くるめウスではこの他にも多くの団体に利用いただいています。これからもより多くの方々に利用していただけたらと思います。ご利用に関しましてはお気軽にお問い合わせください。

                  くるめウスで活動の団体420

                  ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                                      ここをクリック!→→人気
                  ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
                  これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                        ↓
                  こちらをクリック
                  「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
                  ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
                  筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                        ↓
                  こちらをクリック
                  「筑後川まるごとリバーパーク・
                  よかばい!ちっご川流域めぐり」

                  ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                                 こちらをクリック
                  筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
                  twitterで最新情報発信中。
                  twitter
                   こちらをクリック→kourasan
                  JUGEMテーマ:地域/ローカル


                  昭和28年筑後川大水害を伝える会,開催2016年7月

                  0

                    昭和28年筑後川大水害を伝える会

                    2016年716日 久留米市 筑後川防災施設くるめウス

                     

                     昭和28年の大水害から今年は63年目にあたり、水害の備えを怠るまいと、大水害を伝える会を毎年、梅雨の時期に行っている。今年は、当時の体験者7名が生々しい当時の様子を語った。そして元自衛隊員の方が体験した「災害派遣の歌」のCDを会場に流すと、会場に居合わせた人々はその情景を思い浮かべ感動していた様子だった。

                    (筑後川まるごと博物館運営委員会nabeta)

                    昭和28年筑後川大水害を伝える会7月実施7月

                    ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                                        ここをクリック!→→人気
                    ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
                    これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                          ↓
                    こちらをクリック
                    「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
                    ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
                    筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                          ↓
                    こちらをクリック
                    「筑後川まるごとリバーパーク・
                    よかばい!ちっご川流域めぐり」

                    ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                                   こちらをクリック
                    筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
                    twitterで最新情報発信中。
                    twitter
                     こちらをクリック→kourasan
                    JUGEMテーマ:地域/ローカル


                    7〜9月公開講座予告(9月は17日に延期)・筑後川大学2016

                    0

                      筑後川大学2016 受講生募集!
                      (市民向け公開講座)

                      あなたも筑後川のものしり博士になりませんか!
                      どなたの参加も大歓迎!→詳細、年間予定はこちら
                       7,8月講座の会場:筑後川防災施設くるめウス

                      ※ご注意:月講座の日付・会場変更:9月17日(土)

                         三隈川交流センター朝霧の館1F14:0015:30

                         ★日付と会場を変更しました
                          (台風12号と熊本地震の影響のため)
                             日田市中ノ島町60814(三隈川公園内)
                             TEL0973-23-5291(筑後川河川事務所日田出張所)

                      ★筑後川大学2016の予告(7〜9月)
                      広報チラシ↓

                      (第6講9月3日は9月17日に延期します。台風12号接近のため)

                      筑後川大学2016、7月〜9月チラシ

                      JUGEMテーマ:筑後川

                      近くの「川の駅」はコチラ→筑後川防災施設くるめウス(福岡県)
                      周辺の情報はコチラ→筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
                       ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
                      これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                            ↓
                      こちらをクリック
                      「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
                      ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
                      筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                            ↓
                      こちらをクリック
                      「筑後川まるごとリバーパーク・
                      よかばい!ちっご川流域めぐり」

                      ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                                     こちらをクリック
                      筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
                      twitterで最新情報発信中。
                      twitter
                       こちらをクリック→kourasan
                      JUGEMテーマ:筑後川


                      | 1/5PAGES | >>