朝倉市・日田市で「筑後川大水害を伝える会」を順次開催

0

    昭和28年筑後川大水害から63年!巡回写真展

    朝倉市・日田市で

    「筑後川大水害を伝える会」を順次開催

    水害体験者が次々と証言発表

    2016年1030朝倉市杷木らくゆう館

    2016年11月20日田市朝霧の館

     

     昭和28年の筑後川大水害から63年、その記憶を後世に語り伝えようと、「筑後川大水害を伝える会」が1030日に朝倉市杷木らくゆう館と、1120日に日田市朝霧の館で開催されました。大水害の体験者による証言発表会や、当時の水害写真のスライド映写による聞き語り解説を行ない、そして3年前に再発見されたまぼろしのレコード「災害派遣の歌」も流されて、会場の人々は水害の備えを新たにしました。

     また同時に、子どもたちのための「ぼうさい体験教室」も行われ、来館した子どもたちが、ぬりえやクイズラリーなどに夢中になっていました。子どもたちにも災害への備えをきちんと伝えることは大事なことです。

     そして、当時の水害写真展も朝倉会場は1028日〜113日、日田会場は1114日〜20日の期間中に行われました。この期間中、水害体験者やその家族の方々、関係者など多数が来場され、当時の様子を口々に語り、それぞれの体験談を備え付けのノートに書き込んだり、付箋紙に場所や状況などの情報を書き込んで当時の写真に張り付けて写真を見た人がわかるようにしていました。この写真展や伝える会は筑後川防災施設くるめウスが平成15年に開館して以来、毎年開催しているもので今年は久留米市以外の2カ所でも行うこととなりました。

     両会場の体験者による証言発表会では、事前の募集に応じた方々が次々と体験談を発表され、また、会場からは飛び入りでの証言者も現れて、悲惨な体験や危機一髪の体験、今も心得るべき教訓などなど初めて聞く話ばかりで、参加者はむかしの町の様子など若かりし頃の郷愁も交えて、熱気あふれる会となっていました。(鍋田康成)

    昭和28年筑後川大水害を伝える会、朝倉・日田で開催10,11月

    ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                        ここをクリック!→→人気
    ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
    これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
          ↓
    こちらをクリック
    「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
    ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
    筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
          ↓
    こちらをクリック
    「筑後川まるごとリバーパーク・
    よかばい!ちっご川流域めぐり」

    ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                   こちらをクリック
    筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
    twitterで最新情報発信中。
    twitter
     こちらをクリック→kourasan
    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    筑後川まるごとリバーパークモニターツアー「筑後川上流現地学習」実施

    0

      筑後川まるごとリバーパークモニターツアー

      「筑後川上流現地学習」実施

      2016年1022日 日田市〜九重町

      秋のモニターツアーは一般と学生の15人で筑後川上流を訪れた。あいにくの小雨の中、大山川にある下筌ダムのしもうけ館で、蜂の巣城闘争の歴史を川津館長から説明を受けた。昼食は小国町の川の駅「風車」でとり、瀬の本高原から牧ノ戸峠を越え、長者原に入り源流碑を見学し、タデ原高原では木道を歩き、雄大な九重の自然に皆感激していた。最後に、八丁原地熱発電所を見学し帰途についた。(nabeta)

      ●IMG_2484八丁原地熱発電所

      ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
      これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
            ↓
      こちらをクリック
      「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
      ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
      筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
            ↓
      こちらをクリック
      「筑後川まるごとリバーパーク・
      よかばい!ちっご川流域めぐり」

      ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                     こちらをクリック
      筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
      twitterで最新情報発信中。
      twitter
       こちらをクリック→kourasan
      JUGEMテーマ:筑後川

       


      9〜11月公開講座予告(9月は17日に延期)・筑後川大学2016

      0

        筑後川大学2016 受講生募集!
        (市民向け公開講座)

        あなたも筑後川のものしり博士になりませんか!
        どなたの参加も大歓迎!→詳細、年間予定はこちら

         ※ご注意:9月講座の日付・会場変更:9月17日(土)

           三隈川交流センター朝霧の館1F14:0015:30

           ★日付と会場を変更しました
            (台風12号と熊本地震の影響のため)
               日田市中ノ島町60814(三隈川公園内)
               TEL0973-23-5291(筑後川河川事務所日田出張所)
            10,11月講座の会場:筑後川防災施設くるめウス
        ★筑後川大学2016の予告(今後3か月)

        ・第6講 9月17日(土)

            台風12号の接近により日付変更しました 

                 <日田出前講座>
                
        「大山川と下筌ダムの人々と歴史」

           〜蜂の巣城の築城から57年!〜当時のDVD上映

                講師:川津桂男 氏(しもうけ館館長)
         会場を変更しました(熊本地震で「しもうけ館」への交通不便なため)

            三隈川交流センター朝霧の館1F 14:00〜15:30
                日田市中ノ島町60814(三隈川公園内)
                TEL0973-23-5291(筑後川河川事務所日田出張所)
        ・第7講 10月7日(金)
           古代筑後の歴史と川の関わり
                                〜筑後国府と西国街道〜
            講師:小澤太郎 氏(久留米市文化財保護課) 
                 会場:筑後川防災施設くるめウス18:30〜20:00
        ・第8講11月5日(土)
                 「玖珠川と日田豆田の歴史・文化と人々の関わり」
            講師:成毛克美  
               (日田市民大学,筑後川まるごと博物館副館長)
            会場:筑後川防災施設くるめウス 14:00〜15:30

        広報チラシ↓

        筑後川大学2016、9月〜11月チラシ_9月日付会場変更

        JUGEMテーマ:筑後川

        近くの「川の駅」はコチラ→筑後川防災施設くるめウス(福岡県)
        周辺の情報はコチラ→筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
         ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
        これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
              ↓
        こちらをクリック
        「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
        ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
        筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
              ↓
        こちらをクリック
        「筑後川まるごとリバーパーク・
        よかばい!ちっご川流域めぐり」

        ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                       こちらをクリック
        筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
        twitterで最新情報発信中。
        twitter
         こちらをクリック→kourasan
        JUGEMテーマ:筑後川


        筑後川上流域の現地学習「小鹿田焼の里,日本遺産咸宜園,水郷日田巡り」実施

        0

          筑後川まるごとリバーパークモニターツアー

          筑後川上流域の現地学習

          「小鹿田焼の里,日本遺産咸宜園,水郷日田巡り」実施

          2016年7月10日 日田市

           

          熊本地震のため延期した上流域の現地学習を、一般受講者と久留米大学生など33人が参加し、バスを利用して行った。当初のコースは、地震のため不通区間があり、コースを変更し小鹿田焼の里、大山ダム、日田市内の咸宜園などを巡った。

          (筑後川まるごと博物館運営委員会nabeta

          上流現地学習

          ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
          これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                ↓
          こちらをクリック
          「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
          ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
          筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                ↓
          こちらをクリック
          「筑後川まるごとリバーパーク・
          よかばい!ちっご川流域めぐり」

          ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                         こちらをクリック
          筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
          twitterで最新情報発信中。
          twitter
           こちらをクリック→kourasan

          JUGEMテーマ:地域/ローカル


          南小国町総合物産館「きよらカアサ」(上流・川の駅)

          0
            [概要]筑後川の源流南小国町の物産館「きよらカアサ」が、川の駅の家族の一員として、新たに参加しました。 日田から阿蘇にぬける212号沿線にあり、有名な温泉地「黒川温泉」からも近く、行き帰りに立ち寄ってください。  筑後川源流近くの湧水で栽培された減農薬の農産物が店頭に並べられています。高原で生産されたお米をはじめ、各種の野菜には人気が高まっています。また、施設の中のレストランは、赤牛のステーキを提供し始めて人気があり、立ち寄るお客様が増えてきています。
            [営業時間]9:00〜18:00(12〜2月は17:00まで)休/定休日なし 12/31,1/1休み
            [連絡先]〒869-2401 熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場1789-1
            TEL:0967-42-1213FAX:0967-42-0910 
            [ホームページ]
            http://www.kiyora-kaasa.com/
            [アクセス]http://www.kiyora-kaasa.com/abouts/
            きよらカアサ

            天領日田の歴史体感・街巡りと三隈川畔ウオークツアー7月予告

            0
              筑後川まるごとリバーパークモニターツアー ・予告
              筑後川143km・上流探訪

              「天領日田の歴史体感・街巡りと三隈川畔を歩く」
              (亀山亭ホテルの夕食・入浴付き)
              2014年7月20日(日)
              ウオークツアー
                筑後川上流の中心地日田市は「天領日田」と呼ばれ、江戸時代幕府の直轄地として九州の交通の要衝として栄え、町人文化が花咲きました。
              その歴史を残す町並みを、地元のガイドと共に午後の半日巡り歩きます。
              日田温泉街ではそばを流れる三隈川のせせらぎを涼風を感じながら散策し、亀山亭ホテルで夕食の弁当をいただきます。
              日田の夏の風物詩、祇園祭の時期にあたり準備風景が見れるかも知れません。
              歴史を体感し水辺を散策すれば、日頃の疲れも忘れるでしょう。
              基本全コース歩き、一部路線バスを使うこともあります。
              7月天領日田の町歩きチラシ
              近くの「川の駅」はコチラ→三隈川交流センター朝霧の館(大分県)
                                        亀山亭ホテル(大分県)       
              周辺の情報はコチラ→筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
              ●筑後川流域の情報をお寄せ下さい
               

              ミヤマキリシマ咲く「坊がつる」6月ツアー実施報告

              0

                筑後川まるごとリバーパークツアー実施報告
                筑後川
                143kmの旅
                源流探訪
                ヤマキリシマ咲く「坊がつる」散策を楽しむ

                 2014年65日〜6日

                 玖珠川源流の坊がつるを探訪しました。

                65日 福岡気象台が「6月2日梅雨入りしたようだ」との発表をしました。出発予定前日から雨で、天候に不安を感じながら霧の中、吉武登山口から大船林道を通って坊がつるへ向かいました。緩やかな傾斜を登る林間コースです。霧に濡れた樹木の緑も美しく、目を楽しませてくれました。少し歩き疲れた頃、下山してくるグループに出会いました。みんな足下が黒く汚れていました。 「こんにちは。咲いてますか?」 「今、見頃だけど、ガスっていて残念。雨が来そうだから急いで降りてきた。今から登るの?」 「今日は法華院泊まりです」 「そう。気を付けて」 すれ違いながらの会話は簡潔でいい。「今、見頃だ」の言葉に元気づけられ、霧の中を黙々と歩きました。坊がつるはガスっていて数メートル先しか見えません。下を向いて歩いていると登山道わきに咲く可憐なマイヅルソウを発見。さらにイワカガミも見つけました。ふと目を上げると待望のミヤマキリシマか霧の中に幻のように浮かんで見えました。法華院温泉で汗を流し、バンガロウに泊まりました。

                 6月6日 朝、まだ暗い内から多くの登山者が平治岳のミヤマキリシマを目指し動きだしはじめ、長い行列ができていました。明るくなると大船山や平治岳は雲がかかっていてまるっきり見えません。沖縄から来たというパーティーが出発した後、行列には加わらず平治岳をあきらめ鉾立峠を目指しました。  立中山と白口岳にはさまれた鉾立峠は、かつて法華院の物資を馬で運んでいたところです。峠に着くとミヤマキリシマが沢山咲いていました。時折、風に流された霧の合間に壮大な白口岳も姿を見せてくれました。感激です。坊がつるにもどりゆっくり散策を楽しみました。湿原の緑の中に黄色く咲くサワオクルマが目立ちました。ハルリンドウ、マイヅルソウ、イワカガミなどの山野草を楽しみながら下山。途中、登ってくる中高年のグループに出会いました。 「こんにちは。咲いていますか?」と聞かれ、「綺麗でしたよ」と大きな声で返事。「足下が汚れていませんね」と問われ、「平治岳には登りませんでした」小さな声で答えました。  「綺麗でしたよ」が、登る人たちの励ましになればいいなと思いながら歩を進めました。 (平田昌之)
                6月坊がつる集合
                近くの「川の駅」はコチラ→長者原ビジターセンター(大分県)      
                周辺の情報は
                コチラ→筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
                ●筑後川流域の情報をお寄せ下さい


                筑後川源流探訪・ミヤマキリシマ咲く「坊がつる」ウォーク6月予告

                0
                  筑後川まるごとリバーパークモニターツアー 予告
                  筑後川143km源流探訪
                  ミヤマキリシマ咲く「坊がつる」散策

                  2014年6月5日(木)・6日(金) 1泊2日ウオーク

                   6月初旬、ミヤマキリシマがピンクの絨毯(じゅうたん)を敷きつめたようにあたり一面をおおいます。
                  ミヤマキリシマ(深山霧島)は、国指定天然記念物のツツジで九州各地の高山に自生します。大船山や平治岳の群落は特に美しく、遠くからでも燃えるような景観を見ることができます。
                   吉部登山口の駐車場から大船林道の林間コースを通り、法華院温泉山荘へ約6km2時間のコースを歩きます。宿所は予約の都合でバンガローになりますが、法華院温泉と山小屋の雰囲気を楽しんでもらえると思います。天気が良ければ満天の星空も楽しめるでしょう。
                   翌日は坊がつる付近の高原の散策を楽しみます。帰りも大船林道を歩きます。きっと、平治岳の山一面に広がるミヤマキリシマと出会った時、言葉ではいいつくせない感動を覚えることでしょう。
                  ・5日昼、吉部登山口集合→大船林道→坊がつる→法華院温泉宿泊
                  ・6日午前、坊がつる散策→林道→午後、登山口で解散
                  6月ミヤマキリシマ咲く坊がつるチラシ
                  近くの「川の駅」はコチラ→長者原ビジターセンター(大分県)
                  周辺の情報はコチラ→筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
                  ●筑後川流域の情報をお寄せ下さい

                   

                  新緑の松原湖クルーズと杖立温泉巡り、4月ツアー実施報告

                  0
                    筑後川まるごとリバーパークモニターツアー実施報告
                    筑後川143kmの旅
                    圧巻!3,500匹の鯉のぼり
                    「新緑の松原湖クルーズと杖立温泉巡り」

                    2014年4月12日
                     参加者は日田駅前に14:20に集合し、マイクロバスで筑後川上流の松原ダム湖へ行き、遊覧船に乗船した。
                    船上から眺める新緑の山と湖の風景には心も体もリフレッシュされた。湖を進むと様々な野鳥にも出会え、ダムに沈んだ集落跡がまるで古代遺跡のようだった。下筌ダム直下は大迫力で、アーチ式のダムが迫ってきた。
                     約1時間のクルーズのあと、近くの杖立温泉を訪れた。杖立温泉は、いまや全国に広がった鯉のぼり祭りの発祥の地。杖立川の上空に約3,500匹の無数の鯉のぼりが泳ぎ、その光景は圧巻だった。純和風の温泉旅館ふくみ山荘で入湯し会席フルコース(山菜・川魚懐石料理)を味わった。琴と尺八の生演奏付きで優雅な会食となり、参加者は大満足の様子だった。
                     川のせせらぎを聞きながら水辺を散歩して、日頃の疲れも忘れることができた一日だった。(成毛克己)
                    松原湖遊覧船に乗り込む
                    4月ツアー遊覧船
                    下筌ダム直下まで船で進む
                    4月ツアーダム
                    杖立温泉の壮観な鯉のぼり祭り
                    4月ツアーこいのぼり
                    旅館で琴と尺八の生演奏で優雅な昼食
                    4月ツアー遊覧船
                    近くの「川の駅」はコチラ→しもうけ館(大分県)
                    周辺の情報はコチラ→筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
                    ●筑後川流域の情報をお寄せ下さい
                     

                    杖立温泉入湯と新緑の松原湖クルーズ・ツアー4月予告

                    0
                      筑後川まるごとリバーパークモニターツアー ・予告
                      筑後川143km・上流探訪

                      「杖立温泉入湯と新緑の松原湖クルーズ」
                       〜圧巻!3,500匹の鯉のぼり〜

                      2014年4月12日(土)日帰り
                       春、筑後川上流の松原ダム湖の遊覧船に乗り、船上から眺める新緑の山と湖の風景には心も体もリフレッシュ。
                       様々な野鳥にも出会えるかも?ダムに沈んだ集落跡がまるで古代遺跡?下筌ダム直下は大迫力!杖立温泉は、いまや全国に広がった鯉のぼり祭りの発祥の地です。
                       杖立川の上空に約3,500匹の無数の鯉のぼりが泳ぎ、その光景は圧巻です。
                       純和風の温泉旅館で入湯し会席フルコース(山菜・川魚懐石料理)を味わい、琴と尺八の生演奏を楽しみ、川のせせらぎを聞き水辺を散策すれば、日頃の疲れも忘れること請けあいます。
                      4月「杖立温泉入湯と松原湖クルーズ」チラシ
                      近くの「川の駅」はコチラ→しもうけ館(大分県)
                      周辺の情報は
                      コチラ→筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
                      ●筑後川流域の情報をお寄せ下さい
                       

                      | 1/2PAGES | >>